• 2024年5月29日
クレジットカード現金化がクレカ会社にバレない方法は?

クレジットカード現金化がクレカ会社にバレない方法は?

クレジットカードの現金化は犯罪ではありませんが、クレジットカード会社が定める利用規約に違反する行為です。
そのためクレジットカード会社にバレないようにしっかりと行う必要があります。
この記事ではどんな時にクレジットカードの現金化がばれてしまう可能性があるのか、バレないためにはどうしたら良いのかと言う方法について解説していきたいと思います。

クレジットカード現金化はどうしてばれる?

クレジットカード現金化はどうしてばれる?
クレジットカードの現金化がばれてしまう最大の要因として、不自然なクレジットカードの利用履歴にあります。
クレジットカードの現金化をするためには換金率が高い商品を購入する必要がありますが、これまで換金率が高い商品を購入したことがない人や、急にたくさんのそう言った商品を購入した場合、クレジットカード会社に怪しまれることになります。
例えばクレジットカードの現金化をするために有名な商品に新幹線の回数券などがありますが、新幹線の回数券を突然大量に購入すればカード会社としても怪しいと思わざるを得ないでしょう。
さらに商品券等も大量に購入すると怪しまれる可能性があります。
こちらは新幹線の回数券と比べて言い訳が効くためまだ助かる可能性があるのですが、大量の商品券を定期的に購入していれば何のために利用しているのか怪しまれる事は間違いありません。
クレジットカードの現金化をする時はこういったことをしっかりと考えて、クレジットカード会社に怪しまれないように買い物をするべきなのです。

クレジットカード現金化がバレないようにするためにはどうしたらいい?

クレジットカード現金化がバレないようにするためにはどうしたらいい?
最近のクレジットカード会社は利用履歴をAIで管理していることもあります。
そのため使い方に気をつけていたとしても目をつけられてしまう可能性は十分に考えられます。
そうならないためにはどうしたら良いのかと言うと、もう自分で防衛することはできません。
ではクレジットカードの現金化はもうできなくなってしまうのかというとそんなこともありません。
どうしたら良いのかと言うと、クレジットカード現金化専門業者を利用しましょう。
こういった業者はクレジットカード会社にバレないように現金化するためのコツを熟知しているため、怪しまれることなく上手に現金化することができるのです。

クレジットカード現金化なら専門業者を利用しよう

クレジットカードの現金化がバレないようにするためには、クレジットカード現金化業者を利用しましょう。
そうすれば誰にもバレることなくクレジットカードの現金化を安全に行うことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です