• 2024年2月27日
援交をやることの喜びとメリットについて解説【男性編】

援交をやることの喜びとメリットについて解説【男性編】

援交と聞くと、どこか敬遠されてしまうところがあります。

勿論女子高生のような未成年と、性行為に及ぶなどは犯罪で絶対にヤッテはいけない一つですが、こういう危険を回避すれば、援交にも多くのメリットがあります。

ここでは援交に興味のある男性に向け、メリットや特徴などを解説させていただきます。

援交で知る喜び

援交をする女性とは若い20代女性から、最近は30代以降の熟女や人妻も良く目にすることが増えました。

援交とは、1対1の個人間の契約で成り立つものです。

なので、男性の中で潜在する性癖を援交する女性に相談しながら、それに似合った金額もお互いで決めることになります。

よって自由要素がかなり広く、また援交をおこなう女性とは基本的に素人が多く、男性からすると新鮮さも感じてその喜びもひとしおです。

援交のメリット

ここでは援交をから喜びを感じられるメリットを纏めさせていただきます。

・風俗より安く済む

風俗だとデリやソープを思い出しますが、デリの場合相場は15,000円~20,000円程(※本番無)で、ソープだと約25,000円程の覚悟は必要でしょう。

そこで援交だとプレイ内容にもよりますが、本番もついて15,000円~20,000円程で済む場合がほとんどです。

当然生で中出しするなどの契約をすると+5,000円~10,000円ほどアップするケースがありますが、デリと比較しても十分に満足出来る料金である事は間違いありません。

・援交女子は素人がほとんど

上記でも少し触れましたが、援交する女性とは素人の女性が多いです。

風俗だと玄人でプロ級の女性がお相手するのが普通ですが、素人だと新鮮さも感じれるし、プレイ中の本気度が違いますから今までとは違う刺激的な興奮を感じることが出来ます。

・お互い自由に金額を決めることが出来る

援交は自分の懐に合わせて、女性と相談できます。

例えばプチ援というモノがありますが、これは本番無でテコキやフェラのみだけで抜いてもらえ、相場とすれば5000円?10,000円以内で可能です。

また援交隠語でホ別と言う文字が潜んでいますが。

これはホテル代をこちらで支払って欲しいという意味であり、仮にホテル代の出費も苦しいなら車の中でもプチ援を楽しむことが出来ますので参考してください。

・熟女は相場が安い

援交の女性年齢層も最近は幅が出て30代以降の熟女や人妻もたくさんいます。

最近熟女ファンが増え需要が上がってきたことも一つの要因ですが、20代の若い女子と比較しても援交相場はかなり低いです。

これは熟女ファンの方からすると大変有難い話であり、本番においての差額は若い子と比較しても10,000円以上安くなることも当たり前です。

・出会い系サイトなら援交をゲットできる

援交女子が一番利用するツールは出会い系サイトになります。

出会い系サイトとは今や全国区と言って過言では無いくらいに有名になりました。

例えば、出張先の地方でもアダルト掲示板など使えば援交女子を即ゲット、即オフパコすることが可能だし、地方であれば相場もグッと落ちますから低料金で援交を楽しめるのはかなりのメリットです。

援交をヤル事の喜びとメリットについて解説まとめ

以上まとめになりますが、援交をヤルには実際注すべき点が幾つもあります。

ただしルールだけしかっかり守れば、風俗と比較しても低料金で遊べるし、やはり1対1でお互い同士で取り決める契約となりますから、男性の懐事情や性癖を存分に楽しめることが援交のメリットとなります。

※パパ活におすすめ記事
初めてのパパ活は成功につなげるコツを抑えることが大切

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です