• 2024年2月27日
クレジットカードの現金化を自分でする時に気をつけたいこと

クレジットカードの現金化を自分でする時に気をつけたいこと

クレジットカードの現金化をするにあたり、業者を利用するのではなく全て自分でやりたいと思うかもしれません。
この記事では自分でクレジットカードの現金化をする方法や注意点について解説したいと思います。

どんな商品が換金率が高いか把握しておく

どんな商品が換金率が高いか把握しておく
クレジットカードの現金化をするにあたり、とりあえず金券や商品券などを購入してしまいそうになるかもしれません。
しかしまず、今どんな商品が高く買取をしてもらうことができるのか事前にチェックしましょう。
できれば自分が利用しやすい店舗、そして利用を考えている店舗での買取レートをチェックしてください。
実は換金率の高い商品というのはいつも同じ価格で買取をしてもらえるわけではありません。
また地域やお店によっても異なります。
クレジットカードの現金化目的で金券を買い取ってもらうのであれば、1%でも換金率が高い商品が正解です。
またタイミングによって若干買い取り価格は異なります。
やはりニーズによって買取率が変わってくるので、リアルタイムでチェックしておくと良いでしょう。

一度にたくさん買い過ぎないこと

一度にたくさん買い過ぎないこと
せっかくクレジットカードの現金化をするなら、一度でたくさん現金化した方が手間が掛からなくていい、と思うかもしれません。
複数のクレジットカードを限度額いっぱいまで買いたくなるかもしれません。
しかしこれは非常に危険です。
なぜならこういう買い方をしてしまうとクレジットカード会社に現金化目的で買い物をしていることを察知されてしまう可能性があるからです。
クレジットカードの現金化は違法ではありませんが、クレジットカード会社が定めている利用規約に違反します。
突然換金率が高い商品券や金券を大量に購入したら、「どうしてこんな買い方をするのだろう」とカード会社に目をつけられてしまうリスクがアップします。
そして現金化目的のカードの利用と認定されてしまうと、未払いの一括支払いを求められたりクレジットカードの利用を停止されてしまうこともあるのです。
こういったことにならないよう慎重に実行してください。

クレジットカード現金化を自分でするなら

クレジットカード現金化を自分でするなら
この記事では自分でクレジットカードの現金化をするときに気をつけておきたいポイントについて解説しました。
クレジットカードの現金化はできれば専門業者を利用した方が良いのですが、どうしても自分でやりたいと思う人もいることでしょう。
今回紹介したポイントを押さえておけば大きな失敗は避けることができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です